a.i.design co.,ltd.

reveriem

reveriem

december.2014

type : eyelash salon

location : minamiazabu_tokyo

photographer : nobuhiko ito


〈Reveriem〉:Reverie(幻想・夢想)の造語。語源は仏語。
計画地は広尾駅前、外苑西通り沿い5F。
エントランスは圧迫感を抑えたグラデーションガラスのパーテーションとし、
13坪の限られた空間を3部屋に分けた。着飾るエクステを、女性が身に纏うレースやシースルーな生地とリンクさせ
圧迫感の無いよう腰壁とレース/シースルー暖簾で空間を覆った。
シースルーな生地はレイヤー状に重ねる事により透明度を下げ、隣接の視覚効果をぼかした。
さらに光と気配が繋がり、奥行きを感じさせる間仕切りとした。
暖簾は、自然光の時間経過や間接照明で様々な表情を作り出す。